かぼちゃがこの先生き残るためには

漫才タレントの田村敦が、過日Twitterで待望の第一乳幼児が生まれたことを報告していました。
おかあさんが妊娠して掛かることすら知らなかったので、急遽生まれたというニュースにはちょっと驚きました。
けれども娘が生まれた時よりも気になったのは、どうして懐妊を隠していたのかな?だ。
懐妊ミドルのおかあさんのコンディションを気遣って、わざわざ隠していたのかなと思った反面、ロンハーで父親になったことを大々的に企画するためかもと思いました。
それほど思った矢先、やはりロンハーで変事計画として父親となった田村敦の吸着写真が流したようです。Yahoo!連絡に出ていました。
こういうチャンネルは出席パーソンのロマンスやウェディングなどの内部ギャグを、変事計画としてとことん企画します。
今もおめでたいお話を渡しつつ、観戦比率をドッサリと狙っていたのかもしれませんが、肝心な観戦比率は8パーセンテージでした。
思っていたほど人気がないので、逆に無残になります。
火曜範囲で企画されていた時は、ロンハーは本当に観ていたのですが、金曜に移動してからは至極見ることがなくなりました。
他に見たいチャンネルがあるからです。
そもそも何故こうした激戦区のシーンに移動したのか意味不明ですが、田村敦の最新も過ぎてしまった趣なので、つまらないというのが一番の感想かもしれません。
それが観戦比率にもある感じです。